芍薬の季節

桜が終わって、藤の花も終わって、ゴールデンウィークも終わって、5月後半。今ってどんなお花があるの??とよく聞かれます。華やかなお花がたくさんありますよ〜!って答えるんですけど、そこに更に食い気味におすすめしてしまうのが、芍薬。ほんとにこの時期、旬!で、たくさん品種出ています。

私が特に好きなのはサラ・ベルナールという品種の芍薬。ピンクの具合、まんまる蕾からゆっくりと開いていくカップ型の花の形、薄く幾重にも重なった花びらのフリル、ちらちらと入る差し色のワインレッド、そしてすごくいい香り、なんです。

薄いピンクの方が 「サラ・ベルナール」
濃いピンク色のは「春の粧」、こちらもキレイ♡

芍薬の葉っぱの緑も綺麗で惜しいですが、葉っぱは切り離していけた方がお水をしっかりあげてお花がしっかり咲いてくれます。葉っぱは枝ぶりを見てうまく切り離して花とは別で生けちゃう。葉っぱも楽しみますよ!

生けてる最中も香りに包まれて、すでに優雅な気分〜

目次